長野県飯山市 斑尾高原の宿ペンションりんごじゃむ

ごあいさつ

りんごじゃむ外観

皆様に愛され親しまれる宿を目指して

斑尾高原ペンションりんごじゃむのホームページへようこそ。当館は『世界で初めて宿泊資格を設定している宿』であり、 料理・施設・おもてなしなどTVや雑誌に紹介された安心の宿です。 初めてご利用のお客様にも、何度も訪れてくださるお客様と同じようにナチュラルな対応をこころがけておりますので、 田舎の実家に帰ったような温かいペンションとご好評を頂いております。そのせいか、年間に8回もご利用頂くお客様や、家族で23年も来られるお客様など、大勢のお客様に愛され親しまれています。


押し花

オーナー紹介

オーナ紹介

大人も子供の夢を見れる空間づくり

私の生涯のテーマは、「大人も子供の夢を見れる空間づくり」で、2015年1月17日で66才の少年(?)になりました。
お客様と楽しむことを目的に1988年(平成1年)にペンションりんごじゃむを開業しました。
私はとにかく多趣味でスキーにスノボー、スノーシューにトレッキング、ロードサイクルに山菜採り、川釣りに海釣り、カブト・クワガタ捕り、映画鑑賞と音楽鑑賞、RCカーにRC飛行機とRC戦車、フォトハイキングに絵画、ドライブに旅行、漫画本収集、日曜大工に日曜ペンキ屋などの趣味を持っていますので、趣味人大歓迎です!施設内は1日や2日では遊びきれないほどの楽しい遊びはいっぱいです!童心に返って一緒に楽しみましょう!


トリプルルーム

設計竣工作品

大阪府 汐ノ宮の家


大高修 略歴
1949年鎌倉時代よりの大工職(宮大工)の家系に生まれる
1967年昭和第一工業高等学校建築科卒業
1967年~1969年3年間建築を独学
1970年(株)石本建築事務所入社 民間及び公共建築物設計に従事(庁舎、市民会館、体育館、図書館、共同住宅、銀行、店舗、ホテル)
1989年(株)石本建築事務所退社
1989年斑尾高原にてペンション「りんごじゃむ」開業 現在に至る
1998年大脇建築設計事務所常勤取締役就任
1999年長野県景観サポーター登録 景観づくりを支えるボランティア活動を開始
2000年飯山市景観形成推進協議会委員として委嘱を受ける
2002年~2003年同市新幹線まちづくり市民会議部員として活動
2003年大脇建築設計事務所常勤取締役退任(事務所解散により)
2004年北陸新幹線飯山駅周辺都市空間デザイン会議幹事として委嘱を受け現在に至る
主な実績 (石本建築事務所在職中の主な作品)
八王子市民体育館建築文化誌掲載
松山市庁舎建築画報誌掲載
真山青果記念館日経アーキテクチャー誌掲載
高知県民文化ホール建築文化誌掲載
砧吉森邸ハウスプラン誌掲載
世田谷区弦巻区民センター建設省住宅局監修・集成材建築誌掲載
新制作座俳優の家新館近代建築誌掲載
さがみ野ショッピングセンター神奈川建築コンクール優秀建築賞受賞
神奈川県立武道館神奈川建築コンクール最優秀建築賞受賞、新建築誌掲載
新制作座父母の家「三番館」近代建築誌掲載 国際居住年記念・住宅設計競技入選
世田谷区立高齢者生活センター新樹園新建築・建築画報誌掲載
メモリアル・トネ「広域利根斎場」建設業協会賞「BCS賞」受賞。新建築誌掲載

お客様の声

ペンションりんごじゃむにご宿泊いただいたお客様からのお手紙を紹介します。
※手紙をクリックすると拡大されます。

このページのTOPへ